プロフィール

福岡真之介 Shinnosuke Fukuoka

西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士
ニューヨーク州弁護士、CIPP/E

AI・ビッグデータ・IoTの法律問題を専門分野の一つとしています。「AI・IoTの法律と戦略」、「AIの法律と論点」、「データの法律と契約」などの著書があります。

考えをまとめる方法として、色々な方法があると思いますが、自分は、物を書くということをしながら考えるタイプで、逆に、書かないと考えが進まないので、気になったテーマについて色々と書いてみたいと思っています。

自分なりに書籍を執筆してきましたが、書籍は、きっちりと正確に書くには向いていますが、どうしても出版までに時間がかかってしまい、最新の情報をタイムリーに伝えることができません。また、ちょっと気になったことを気軽に書くのには向いていません。そこで、タイムリーな記事を気軽に書きたいとおもって、このウェブサイトを立ち上げました。

1996年 東京大学法学部卒業
1998年 司法修習終了
1998年~2001年 中島経営法律事務所
2001年~現在 西村あさひ法律事務所
2006年 デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)
2018年 経済産業省「AI・データの利用に関する契約ガイドライン検討会」構成員
2018年 内閣府「人間中心のAI社会原則検討会議」構成員
2018年 経済産業省「平成29年度補正予算『グローバル・ベンチャー・エコシステム連携加速化事業補助金』(スタートアップファクトリー構築事業)に係る契約ガイドライン検討会」構成員
2018年 特許庁「平成30年度産業財産権制度問題調査研究ゲノム医療分野における知的財産戦略の策定に向けた知財の保護と利用の在り方に関する調査研究委員会」委員
2019年 農林水産省「農業分野におけるAIの利用に関する契約ガイドライン検討会」委員

<著書・論文>
『データ取引の契約実務』(商事法務、2019)、『IoT・AIの法律と戦略[第2版]』(商事法務、2019)、『データの法律と契約』(商事法務、2019)、『AIの法律と論点』(商事法務、2018)、『知的財産法概説[第5版]』(弘文堂、2013)、「Licenses and Insolvency: A Practical Global Guide to the Effects of Insolvency on IP License Agreements (Japan Chapter)」Global Law and Business(2014)

タイトルとURLをコピーしました